校正サービス Caribration Service

力計校正

JCSS「力」区分登録事業者番号

リトラ株式会社校正室は、計量法のトレーサビリティ制度に基づく【力計JCSS校正登録事業者】です。
力計(ロードセル、ループ等)のJCSS校正では、一軸試験機の検証に使用する力計の校正方法である【JIS B 7728による方法】による校正と、それ以外の汎用力計の校正方法である【JIS B 7721に準じる方法】による校正が可能です。 校正に使用する標準器は、国家標準とのトレーサビリティが取れております。中でも、国家標準と直接比較校正を行う特定二次標準器である力基準機群は国内有数の設備であり、また間口も広く取っているため、様々な形や大きさの力計を高精度に校正することを可能にしています。

計量器等の区分 種類 引張・圧縮 校正範囲
力計 JIS B 7728による方法 圧縮 10N ~ 10MN
引張 10N ~ 1MN
JIS B 7721に準じる方法 圧縮 0.1N ~ 30MN
引張 0.1N~1MN

力計校正のご依頼について

  • まずはお気軽にお問合せ下さい。事前に【校正証明サービスのお申込みシート(力計・トルクメータ校正申込書)】等が添付されていればよりスムーズに進む場合があります。
  • 校正方法は、基本的にJIS B 7721に準じる方法を採用します。
  • 標準校正箇所は5ポイントとし、それ以上1ポイント追加するごとに別料金となります。
  • 一軸試験機の検証に使用する力計については、その旨をお知らせ下さい。 ジグ等が揃っている事を条件にJIS B 7728による方法を採用する場合があります。
  • 校正終了後、校正証明書を発行します。
校正のご依頼について

Page Top

トルクメータ校正

リトラ株式会社校正室は、計量法のトレーサビリティ制度に基づく【トルクメータJCSS校正登録事業者】です。

JCSS登録区分 トルク
計量器等の区分 トルク計測機器
種類 トルクメータ
校正範囲 5 N・m以上 1 kN・m以下

トルクメータ校正のご依頼について

  • まずはお気軽にお問合せ下さい。
  • トルクメータとは、トルク変換器と対になる指示装置の組合せであり、中継するケーブルを含む一体がひとつのトルク計測機器となります。
  • 校正依頼品にて、作業に必要な取扱説明書やジグなどを必ず添付してください。 (ジグ等が用意できない場合は、特注にて承っておりますのでご相談ください。)
  • 校正を依頼される機器の搬入、搬出に係る送料等についてはお客様のご負担となりますのでご了承ください。
  • 機器の不具合やジグ等の準備が不備な場合は、校正依頼を辞退させていただくこともあります。
  • JCSS校正のほか、一般校正(JCSS以外)も承っておりますのでお問合せください。

お問合せは、お近くの営業所又は、リトラ株式会社 校正室までお願い致します。

校正証明サービスのお申し込み

校正証明サービスのお申し込みPDF
校正証明サービスのお申し込みPDF
ご依頼・ご相談・お問い合わせは、リトラ株式会社 校正室又は、お近くの株式会社エー・アンド・デイ営業所までお願いいたします。

校正サービスのお申し込みは、校正証明サービスのお申し込みシートをダウンロードしてお送りください。

お客様満足度アンケート


リトラ株式会社校正室は、いかなる利害関係に対しても公平性への脅威を排除し、独立かつ透明度の高い校正業務を行なう事をお約束致します。
リトラ株式会社校正室は、校正業務を行なうプロセスで得られた情報は、機密保持に重大な責任を負うことを認識し、適切に管理する事をお約束致します。


 

Page Top